Eightrees

旅、野球(カープ)、サッカー(トッテナム)、釣り、好き

新潟→福島→宮城


8月後半〜9月前半まで、東北の方へ旅をしてきました。
広島を出発して、車で。
おおよそ1000キロ、15時間の旅が始まります。
朝7時に出発して、新潟の長岡市に到着したのが21時(笑)
そこで仲間は仙台まで行き、自分は長岡で一夜を過ごします。

新潟と言えばラーメンが美味しいのは知っていますか?
f:id:yayakky:20160929012708j:image

新潟には5大ラーメンというのがあって、石神秀幸氏が定義した「新潟4大ラーメン」に三条カレーラーメンを加えたもの、らしいです。
詳しくはこちらを

まぁ今回は5大ラーメンを制覇しに来た道場破りではないので、友人と一緒に旨いと評判のラーメン屋に行きます。



一夜明けて、次の日は福島。

長岡から行こうとすると、まず一旦新潟市まで行き、そこから磐越道を通って福島に行くのがいいみたいです。

まず行ったのは塔のへつり
f:id:yayakky:20160929013309j:image
川によって大地が削られた様子が目に見えてわかります。
f:id:yayakky:20160929013652j:image

そして、ここの見学を終わったあたりから雨が降り始める。
「よし、今日のうちに仙台まで行ったろ!」
と、何故か思い立ち、そのまま車を走らせ仙台へ。

仙台に行ったらこれ!!
f:id:yayakky:20160929013854j:image
牛タン専門店利久と言えばもはや全国的に有名ですが、その本店に行ってきました。凄いお客さんで、平日夜にも関わらず30分待ち。。泉本店は駐車場が広めで、車の中で待っていると店員さんが呼びに来てくれるスタイルでした。
そんで味は言うことない!もっと食べたかった。(笑)

そして一晩明けて
f:id:yayakky:20160929014147j:image
松島や
ああ松島や
松島や

芭蕉さんがメロメロになった理由わかった気がしますね。

f:id:yayakky:20160929021054j:image
海鮮丼!
どこの店も客引きがすごい(笑)
最高でぇす!

f:id:yayakky:20160929014324j:image
蔵王キツネ村!
f:id:yayakky:20160929014528j:image
キツネに手を出さないでくださいね。100%噛まれますからね。(笑)

あと行ったのはお釜。
オカマじゃないですよ(笑)
f:id:yayakky:20160929014902j:image
蔵王エコーラインとかいう最早嫌がらせとしか言いようのない山道を攻める。
天気は曇り。
登頂すると、、、
f:id:yayakky:20160929014944j:image
はい。
お疲れ様でした(笑)

f:id:yayakky:20160929015027j:image
こちらが綺麗に見えた時のお写真になります。全くわからん!



そして最終日。
仙台から国道6号線を南下し、いわき→長岡まで帰ろうと。
f:id:yayakky:20160929015143j:image
南相馬はだいぶ復興が進んでたようですが、まだ仮設住宅や資材置き場とかが普通にありました。テレビやインターネットでしか知らない被災地の実態。やっぱりこの自分の目で実際に見る、ということは心にくるものがありました。

浪江からは歩行者、バイクは立ち入り禁止。車のみが通れます。
f:id:yayakky:20160929015338j:image

f:id:yayakky:20160929015418j:image
一番近いところで福島第一原発まで3.3km。
放射線は2.954μSv/hという値が電光掲示板に出ていました。
以前は原発20km圏内で立ち入り禁止だったJヴィレッジにも入れました。(そこは車から降りることができます)
f:id:yayakky:20160929020241j:image
ただやはり、駐車場にはどでかい資材置き場?なのかな、明らかに後から建てられた巨大な建物もありました。


f:id:yayakky:20160929020345j:image

これは6号線ぞいの期間困難区域を抜けたすぐのところにあるローソンで取った写真。お客さんはほぼ、原発関係の作業員の方。

コンビニが営業してるってだけでも何故か安心感を覚える。

それだけに、帰還困難区域はあの日のまま、ゴーストタウン過ぎて......。


松島でも

f:id:yayakky:20160929020733j:image

それから普通の道でも

f:id:yayakky:20160929020746j:image

津波 って言うのはこの地域にとってキーワードだし本当に至るところに書いてある。

1回ああいう大災害が起こってしまったらもう切り離せないし、住んでる人は忘れられないと思う。

とりあえずまとめるならば、震災を経験していない自分が「生の」東北を見ることが出来てよかった。自分に出来ることはこうして見て、聞いて、ご飯を食べて、お土産を買って、それらを発信するしかないと思うから。

東北は自然は綺麗だし飯もうまい。さあみんな東北へ旅行しよう!


※なお、翌日は15時間かけて長岡→広島まで車で強行突破しました\(^o^)/