Eightrees

旅、野球(カープ)、サッカー(トッテナム)、釣り、好き

近況

10月から大学の講義が始まり、そんなに旅行する機会も無くなってきたので。
近況を書きます。

①日ハムおめでとう!
日本シリーズカープと戦うのは日本ハムという事になりました。今日はおめでとう!と言っておきます。(笑)
明日からは敵です。ぶちくらします。しばき倒します。

②昇格
我らがサンガではありません。(京都出身なので...笑)
僕の所属する「sicruza東広島」というサッカークラブがアマチュア県1部リーグに昇格しました。1部昇格を目指して今年は戦ってきたので嬉しいです!個人としてはもっと成長できるように本気でやっていきたいです。

日本シリーズ観戦予定

冒頭、最近は旅をする予定もないとか書きました。よく考えたら嘘でした。
月末、北海道に行きます(笑)

もちろんカープ応援のためです。🎏
我がクラブの代表がチケットを取ってくれました。
しかもそれだけではなく、帰りの新幹線とかまで取ってくれました。まさに至れり尽くせり。
本当に感謝です。
また、札幌では高校の時の塾で一緒だった友達に泊めてもらうことになりました。小中高、一緒だったことは一度もないけど不思議と仲が良かった子です。(塾は中高で一緒でした。)
やっぱり学ぶ環境が一緒の人は仲良くなりやすいって言うか一体感がありますよね。
彼は塾の講義中に先生にアンモニアを嗅がされリアクションをとるという一発ギャグの持ち主です。そういう事をする我が塾もアットホームでいい所でした。

そういえば高校時代、いわゆる「自称進学校」みたいな所に通っていたので、独自のカリキュラムみたいなのを組んで放課後勉強会とかをしていたんですが、その時一緒に勉強した友達は仲いいなぁ。
(余談ですが、その時休み時間やら放課後に変態(卑猥系ではいが一般人からすると変態。例えば哲学とか地理学とか)な話をしていたりした友人Aが来週広島に来ます。楽しみ。)

話は戻りますが、彼(北海道)の家は大正義帝国北海道大学の近くらしいので球場へのアクセスも良好でしょう。
知らんけど。(笑)

お金はかかるが日本シリーズを生観戦出来るなんて一生に早々できるもんじゃない、って事でいきます。就職したら尚更無理だろうから、学生の時にカープが日シリに行けたのはラッキーです。

④「何者」観てきました。
10/15公開の邦画です。
普段洋画しか見ないけど気まぐれで観に行きました。ちなみに原作は一切知りませんでした。

〜以下、若干のネタバレ含みます。〜

映画の内容は兎も角、テーマは「就活中の学生の悩み、葛藤、出会い、恋愛」とかそういうのを描いた感じの映画だったと思うんですが、自分は将来何をしたいんだろうか、とか企業から評価されるような人間なのかなとか色々考えちゃった。
あと主人公が度々言っていた、「自分が頑張ってることや自分の努力をSNSでアピールする奴は寒い」みたいな事は刺さりましたね。

例を挙げると、「今日は誰々(偉い人)とご飯!」とか「ナントカのワークショップに行ってきました!」とか「どこどこの学生団体で活動してきました」とかいうツイートだったりの事ですかねー。
僕は別にそういうのは気にしないんですけど、(まぁそもそもあんまり他人のそういうのは見てない。笑)自分がTwitterとかに書いてる内容(旅行のことだったりサッカーの事だったり)も寒いとかそういう風に取られたりする事はあるのかなー、とか思ったり。

大学に入って分かったのは、皆が皆「これが学びたいからこの学部に入った」って人ばっかりじゃなくて、「とりあえず大学に来た」「毎日楽しかったらいいや」「サークルとバイトしてれば十分」みたいな人が大半ってこと。もちろん、凄い勉強しまくったり自分の夢に向かって邁進している人もいます。でもごく一般の人はそうじゃない。そういう人には、「何者」の主人公みたいに考えちゃうのかもしれないです。

逆に言うと、極小数の物凄い勉強したり自分の夢に向かって頑張ってる人でも、
自分の努力をSNSにアップしたり、周りに言いふらさないとやってられん!って人もいるのかと思いました。

自分はTwitterに旅行した写真アップしたり、ブログで行ったところの感想書いたりするのが好きだし見て欲しいんで、この映画を見てると若干微妙な気持ちになりました。(笑)

〜若干のネタバレを含む駄文終了〜

講義が始まってしまった以上はネタを探していかないとブログきついですね〜。
更新頻度上げていきたいです。(心の声: ネタくれ)